賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 火災保険の選択時に特に注意すべきカバー範囲について教えてください。

A.

火災保険の選択時に特に注意すべきカバー範囲は、火災はもちろん、水害や地震、台風などの自然災害による損害も含まれるかどうかです。また、物件内の設備や備品の損害、入居者の貴重品損害に対する補償があるか、さらには火災による損害だけでなく、火災が原因で発生した事故、例えば煙害や爆発、落雷による損害もカバーするかどうかを確認することが重要です。

また、賃貸物件の場合は、家賃収入の損失を補償する保険内容が含まれているかどうかもチェックする必要があります。火災後の修理期間中、入居者が住めなくなった場合に家賃収入が途絶えるリスクを補償する条項があるかを確認してください。

オーナー様がこれらのポイントを把握し、必要なカバー範囲をしっかりと保険に含めることで、万一の事態に備えて物件を守り、賃貸経営の安定を図ることができます。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。