賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 隣人間のトラブルにオーナーが介入する方法とその際の法的な枠組みは?

A.

隣人間のトラブルにオーナー様が介入する際は、まず事実関係を丁寧に把握し、双方から話を聞くことが重要です。中立的な立場を保ち、双方に公平な解決策を提案します。必要に応じて、両者の間での調停を試み、合意に至るようサポートします。

法的枠組みとしては、賃貸契約に基づく規則違反がある場合、オーナー様は契約に定められた手続きに従って対応することができます。例えば、騒音や共用部分の不適切な使用が契約違反に該当する場合、警告や最終的には契約解除を検討することも可能です。

しかし、トラブルが個人間の問題に関わる場合、法的介入は限定的です。このような状況では、問題解決のための相談や地方自治体の仲介サービスを利用することが有効です。オーナー様が直接的な法的措置を講じる前に、可能であれば専門家のアドバイスを求めることが推奨されます。公正かつ建設的な対話を促進し、トラブルの平和的解決を目指します。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。