賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 物件の修繕費用を節税に活用する方法は?

A.

賃貸物件の修繕費用を節税に活用する方法には、主に次の2つのポイントがあります。

1.経費として計上する
修繕費用は経営上の必要経費として計上可能です。これにより、収入から修繕費を差し引くことで課税所得を減らし、税金の軽減が見込めます。ただし、修繕の内容や金額によっては資本的支出とみなされる場合もあるため、具体的な区分は専門家に確認することが重要です。

2.減価償却資産の見直し
大規模な修繕は資産価値を高めることにつながります。その場合、減価償却資産の見直しを行い、新たに償却費を計上することで、長期にわたり節税効果を得ることが可能です。

これらの方法は、個々の賃貸物件の状況や税務の状況によって最適な対策が異なります。ですので、具体的な節税対策については、税理士などの専門家のアドバイスを受けることをお勧めします。
アイルでは、賃貸経営に関わるさまざまなご相談に応じておりますので、ぜひお問い合わせください

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。