賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 大規模修繕の税務処理について気を付ける事はありますか?

A.

賃貸物件の大規模修繕に関する税務処理は、その性質と費用によって異なります。大規模修繕は通常、資産の価値を維持または向上させるためのものであり、これらの費用は資産の取得や改善に関連するものと見なされることが多いです。そのため、これらの費用は資産の減価償却費として計上されることが一般的です。

税務上、大規模修繕費用は一度に全額を経費として計上するのではなく、修繕によって延長されたと見なされる建物の耐用年数にわたって分割して償却する必要があります。これは、修繕により資産の価値が長期にわたって維持または向上すると考えられるためです。

具体的な償却方法や計算については、建物の種類、修繕の規模、および税務上の規定によって異なりますので、詳細なアドバイスが必要であれば、税理士の専門的な意見を参考にすることをお勧めします。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。