賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 賃貸物件の共益費や管理費の税務上の扱いについて教えてください

A.

賃貸物件の共益費や管理費の税務上の扱いに関しては、これらは賃貸収入の一部として計上され、収益として扱われます。共益費や管理費は、物件の維持管理に関わる費用ですが、入居者から徴収するため、賃料の一部と見なされ、賃貸経営における収入として確定申告の対象になります。

税務上は、これらの収入に対して必要経費を差し引いた後の利益が課税対象となります。必要経費には、物件の修繕費、減価償却費、ローンの利息、管理会社への手数料などが含まれます。こうした経費を適切に計上することで、税負担を適正化することが可能です。

賃貸経営における税務処理は複雑であり、正確な申告が求められます。アイルでは、賃貸経営に関する税務の相談も承っております。税務処理に関する具体的なご質問や、お悩みについては、一度アイルにご相談ください。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。