賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 賃貸経営での借入金の税務上の扱いはどうなる?

A.

賃貸経営における借入金の税務上の扱いについては、ローンの元金返済部分は税務上の経費として認められませんが支払い利息は経費として計上できます。つまり、賃貸物件の購入や改修のための借入金に対する利息支払いは、税務上の必要経費として扱われ、収益から差し引くことが可能です。

この点は、賃貸経営の税務処理において重要です。利息支払いを正確に計上することで、課税所得を減少させ、税負担の軽減が期待できます。ただし、元金の返済部分は、資産の取得や資本の返済に当たるため、経費としての控除は認められません。

賃貸経営の税務処理は複雑な部分も多く、適切な知識が必要です。ご不明な点がありましたら一度アイルにご相談ください。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。