賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 賃貸物件を改装した場合の税務処理について教えてください

A.

賃貸物件の改装に関する税務処理についてですが、大切なのは改装費用が資本的支出(資産の価値を増加させるもの)か、修繕費(物件の元の状態を維持するためのもの)かを区別することです。資本的支出は固定資産として処理され、耐用年数に応じて減価償却費として経費計上されます。一方、修繕費はその年の経費として直接計上できます。

したがって、改装の性質や範囲に応じて適切な税務処理を行う必要があります。例えば、簡単な塗り替えや小さな修理は修繕費として、大規模な改築や機能の追加は資本的支出として処理されることが一般的です。

税務上の処理は複雑になることがあり、適切な扱いには専門的な知識が必要となります。ご不明な点がありましたら一度アイルにご相談ください。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。