賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 賃貸経営の際の源泉所得税の取り扱いについて教えてください

A.

賃貸収入は不動産所得として扱われ、その年間の収入から経費を差し引いた額に対して所得税が課されます。源泉所得税は、この所得税の一部を事前に徴収する制度です。しかし、賃貸経営の場合、個人が個人に賃貸する状況では源泉所得税の徴収義務は通常発生しません。

重要なのは、年間の賃貸収入が一定額以上の場合、確定申告を行い、所得税を納める必要があります。この際、経費の正確な計上と適切な申告が重要です。また、法人が賃貸経営を行う場合、収入に対して源泉所得税を徴収し、納税する義務が生じる場合があります。

賃貸経営の税務処理は複雑であり、専門的な知識が必要です。ご不明な点がありましたら一度アイルにお問合せください。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。