賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 賃貸物件にかかる登記費用は税務上どのように扱われますか?

A.

賃貸物件にかかる登記費用は、税務上、物件の取得費または資本支出の一部として扱われます。
これらの費用は、物件の価値を高めるための支出とみなされ、直接の経費として即時に費用計上することはできません。
代わりに、賃貸物件の耐用年数にわたって減価償却の形で費用化されます。
この方法により、オーナー様は登記費用を長期にわたって税務上の費用として認識することができ、年間の課税所得を減少させる効果があります。

重要なのは、これらの登記費用を適切に記録し、必要な文書を保持しておくことです。
これにより、税務調査時に費用の正当性を証明できます。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。