賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 賃貸経営で利用するソフトウェアの購入費は経費になりますか?

A.

賃貸経営で利用するソフトウェアの購入費は、経費として認識することができます。
この種のソフトウェアは、賃貸管理や物件管理、会計処理などの業務を効率化し、経営の質を向上させるために必要なツールとみなされます。

購入したソフトウェアの費用は、通常、事業運営に直接関連する費用として、その調達年度の経費として計上可能です。ただし、ソフトウェアが長期にわたって使用される場合は、その耐用年数に応じて減価償却することが適切な場合もあります。

税務上の取り扱いは、ソフトウェアの性質や利用方法によって異なるため、具体的な処理方法については税理士のアドバイスを受けることをお勧めします。
適切な記録と文書の保持が、税務調査時の正当性の証明に重要です。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。