賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 賃貸経営において防音や防犯対策の費用は経費として扱えますか?

A.

賃貸経営における防音や防犯対策の費用は、経費として扱うことができます。
これらの対策は、物件の居住性を高め、賃貸市場での競争力を保つために重要な投資とされます。
・防音対策や防犯対策の費用が「必要かつ合理的な範囲」であることが前提条件です。
・記録の保持だけでなく、内容の証明が求められます。防音対策や防犯対策の内容と金額の見合いが合理的であることを示す必要があります。

防音対策にかかる費用は、住環境の質を向上させるものであり、防犯対策費用は、テナントとその財産を保護するために必要な支出として認識されます。
これらの費用は、物件の維持管理に直接関連するため、税務上、事業運営に必要な経費とみなされます。

ただし、これらの費用を経費として計上する際には、支出の目的と利用された具体的なサービスや商品に関する適切な記録と領収書の保持が必要です。
こうした記録は、税務調査時に経費の正当性を証明するために役立ちます。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。