賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 賃貸経営における法律相談費用は経費にできますか?

A.

賃貸経営における法律相談費用は、経費として計上することができます。
契約書の作成、テナントとの紛争解決、物件取得や売却に関する法的アドバイスなど、賃貸事業運営に直接関連する法律相談に発生した費用です。
これらの費用は、事業の正常な運営を支援し、リスクを管理するために必要なものと認識されます。
したがって、税務上、必要かつ適切な事業費として扱われ、オーナーの課税所得を減少させることに寄与します。

経費として計上する際は、相談内容、発生した費用の詳細、支払いを証明する書類など、適切な記録と文書の保持が必要です。
これにより、経費の正当性を証明し、税務上の問題を避けることができます。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。