賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 賃貸物件の耐用年数はどうやって決まりますか?

A.

賃貸物件の耐用年数は、税法に基づいて定められています。
具体的には、建物の種類や構造に応じて、国税庁が定める固定資産の耐用年数表に従って決定されます。
例えば、鉄骨造や鉄筋コンクリート造の建物は、木造建物に比べて長い耐用年数が設定されています。
耐用年数は、建物の減価償却計算において重要な役割を果たし、賃貸経営における税務上の費用計上や資産価値の算出に影響を与えます。

正確な耐用年数の把握は、効率的な資産管理と税務計画に不可欠です。
変更がある場合もありますので、最新の税法や国税庁の指針に注意を払うことが重要です。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。