賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 賃貸物件の節税に有効なリフォームはありますか?

A.

賃貸物件の節税に有効なリフォームには、エネルギー効率の向上、耐震性の強化、バリアフリー化などがあります。

これらのリフォームは、物件の資産価値を高めるとともに、税制上の優遇措置を受けることが可能です。
例えば、エネルギー効率の向上を目的とした改装は、SDG'sを考慮した設備への投資として評価され、一定の条件下で税額控除や補助金の対象になることがあります。

また、耐震改装を行うことで、耐震性能を高めると同時に、耐震改装促進税制などを利用して節税効果を得ることができます。
バリアフリー改装も、高齢者や障害者への配慮として、将来的な賃貸市場での競争力向上につながり、特定の税制優遇を受けられる場合があります。

これらの改装投資は、初期費用がかかりますが、長期的に見れば物件の魅力を高め、節税にも寄与するため、賃貸経営の収益性を向上させることが期待できます。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。