賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 賃貸経営での経費計上における消耗品の扱いは?

A.

賃貸経営における経費計上での消耗品の扱いについては、物件の運営や維持管理に直接必要な消耗品(清掃用品、小さな修理やメンテナンスに使用する材料など)は、経費として計上することができます。これらの消耗品は、日常的な運営活動における通常の経費と見なされ、賃貸物件の状態を維持するために必要なものです。
経費として計上することにより、その年度の課税所得を減少させ、税負担を軽減することが可能になります。

消耗品にかかる費用を経費計上する際は、購入した消耗品の種類、数量、使用目的、支出した金額を明確に記録し、必要に応じて領収書や購入記録を保管しておくことが重要です。
これにより、税務調査時に経費の妥当性を証明することができます。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。