賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 賃貸経営での退去時補修費はどう経費処理するのが良いですか?

A.

賃貸経営での退去時補修費は、経費として計上することができます。これらの費用は、テナントの退去に伴い発生する通常のメンテナンスや修繕に関連するもので、物件を次のテナントが入居可能な状態に戻すために必要な支出とみなされます。経費として計上することにより、その年度の課税所得を減少させることが可能です。

退去時補修費を経費処理する際は、以下のポイントに注意することが重要です:
・修繕内容と費用の明細を正確に記録し、領収書や契約書などの支払証明書を保管しておくこと。
・補修が通常の使用による損耗の範囲内で行われたものであることを確認すること。大規模な改善や資産価値を高めるリノベーションにかかる費用は、資本的支出として扱われ、異なる税務処理が必要となる場合があります。
・補修が賃貸物件の賃貸を目的とした通常の経営活動に直接関連していること。

これらの費用を適切に管理し、経費として計上することで、賃貸経営の税負担を適切に管理することができます。不明瞭な点や複雑なケースでは、税理士などの専門家に相談することをお勧めします。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。