賃貸管理のアイル福岡

貸したい

マドリームに紹介されました

物件オーナー様からのよくあるご質問(FAQ)

Q. 賃貸物件のリフォーム費用を税務処理する際の基準と方法について詳しく知りたい。

A.

賃貸物件のリフォーム費用は、物件の価値を維持または向上させるための重要な投資です。税務上、これらの費用は大きく二つのカテゴリーに分けられます:即時に経費として処理できる修繕費と、資本支出として資産の価値に加算し、減価償却を通じて長期にわたって経費処理する費用です。

小規模なメンテナンスや美化に関わる費用は通常、修繕費としてその年の経費に計上できます。これに対し、大幅な改修や機能の追加など、物件の市場価値を顕著に高める工事は、資本支出に該当し、対象期間にわたって減価償却の対象となります。

リフォーム費用を適切に税務処理するためには、工事の性質を正確に評価し、必要な記録と領収書を保持することが必要です。分類が不明瞭な場合は、税務の専門家に相談し、適切なアドバイスを得ることが賢明です。正しい処理方法を確実にすることで、税務上の利益を最適化し、将来的な問題を避けることができます。

空室や管理でお困りのオーナー様、お気軽にご相談ください。

アイルの管理サービス

空室・確定申告・管理内容でお困りのオーナー様、私達にご相談ください。
分譲一室からも承っております。